法人のお客様  >  メンター養成コース

コースコード : 258

新人・若手を上手に育て、併せて組織に活力をもたらす

メンター養成コース

受講対象
メンターまたはメンター的な役割を担う社・職員
(中堅20歳代後半〜30歳代、次世代リーダー候補)
学習期間
2ヶ月(在籍期間4ヶ月)
受講料(消費税込)
一般20,520円  会員17,280円
教材構成
テキスト2冊、添削2回、
補助資料(上司・人事担当者向け)1冊

お問い合せはこちら 個人様てのお申込み!お気軽にお問合わせください お申込みフォームはこちら

ねらい

【メンターとしてのマインドとスキルを修得し、メンティとともに成長する!!】
 メンターは、現場で仕事の具体的な指導・助言をする単なるOJTではなく、やや離れた場所から相手(メンティ)の日頃の悩みを聞いたり、オフィシャルでは話せないような相談をしたりするなど、精神的な支柱となることが求められる存在です。
 本コースは、メンティを様々な面から支える役割を担う方の、メンターとしての資質・能力・技能の向上にとどまらず、メンティと接し、サポートする過程で自身も成長し、それらの経験を自身の仕事や組織の活性化につなげることをねらいとしています。

特色

【現場実践にすぐに役立つスキルと能力が身につく内容】
● メンターに求められるスキルと能力を基礎から学べます。
● メンターとメンティが、共に成長できるような意識づけや気づきを得ることができます。
● 現場実践にすぐ役立つスキルや事例が豊富にあります。
● 補助資料の活用により、周囲の協力を得ながら実践できます。

講師
コ・クリエーショングループ 代表 水田 茂

カリキュラム

単元名 科目 内容
1 基本編 第1章 今なぜ、メンターが必要なのか
 1-1 メンターとは
 1-2  企業・団体が導入するメンター制度とは
 1-3 今なぜ、メンターが必要か
 1-4 メンティを自立型人財に育成する
 1-5 20 代の新人、若手世代と接する 
 1-6 自分がなぜ、メンターに指名されたのか
 1-7 メンティの面倒をみるのは自分だけ?
第2章 メンターに持っていてほしい意識
 2-1 「昔の先輩」とどこが違うのか
 2-2 メンターが行うことと OJT との違い
 2-3 メンティにとってのあなたの存在
 2-4 周りからの期待に応え、期待を超える
 2-5 自らを成長させる
第3章 メンターに求められる人間力
 3-1 知恵力
 3-2 感じる(観察)力
 3-3 行う力
 3-4 環境創造力
 3-5 活力
 3-6 5 つ以外で必要となる力
第4章 メンタリングの基礎
 4-1 メンタリングとは
 4-2 人が最も成長する状況・環境とは
 4-3 メンタリングで重要なのは目的と手段
 4-4 メンタリングの基本スキル
 4-5 メンタリングを行う上で大切なこと
2 スキルトレーニング編 第1章 メンタリングプロセス(概要)
 1-1 4 つのフェーズ(段階)
第2章 観察(診断)フェーズ
 2-1 メンティの状況そのものを観察・診断する
 2-2 状況に対する対応段階を診断する
 2-3 個性(性格)のスタイルを観察、面談して診断する
第3章 ラポール(信頼関係)構築フェーズ
 3-1 ラポール(信頼関係)構築フェーズとは
 3-2 コンサルティング/ティーチング
 3-3 コーチング
 3-4 カウンセリング
第4章 支援フェーズ
 4-1 問題や課題に取り組む
 4-2 ギャップを「見える化」する
 4-3 メンティのキャリア形成を支援する
 4-4 落ち込んでいるメンティを支援する
第5章 自律フェーズ
 5-1 自立的な行動を促す
 5-2 メンターは、橋架け役(ブリッジビルダー) 
 5-3 メンティから学ぶ
第6章 メンティ育成計画表を作成する
 6-1 P-D-C-A マネジメントサイクルを理解する
 6-2 メンティ育成計画表を作成する
 6-3 「育成計画表」を共有する
第7章 このような状況で、どのような対応をするか
 7-1 入社直後
 7-2 入社 3 年目程度(仕事や職場に慣れた頃)
 7-3 メンタリング優先順位
 7-4 行動よりも姿勢が大事
まとめ~おわりに/巻末 【資料】シート類

※内容は予告なく変更される場合があります。予めご了承ください。

お問い合せはこちら 個人様てのお申込み!お気軽にお問合わせください お申込みフォームはこちら