法人のお客様  >  福祉住環境コーディネーター講座3+2級 テキスト通信コース

コースコード : CRU 提携先 : (株)クレアール

福祉住環境コーディネーター検定合格を目指す方

福祉住環境コーディネーター講座3+2級 テキスト通信コース

※本コースは DVD型受講も可能です。DVD型受講をご希望の場合は、コースコード〔CS4〕をご覧ください。

受講対象
すべてのビジネスパーソン
学習期間
7ヶ月(在籍期間14ヶ月)
受講料(消費税込)
一般41,200円  会員37,950円
教材構成
テキスト2冊、ワークブック5冊、添削7回


お問い合せはこちら 個人様てのお申込み!お気軽にお問合わせください お申込みフォームはこちら

ねらい

 高齢者や障害者が安心して生活できるように、生活・住環境の両面から支援を行うことが今、福祉住環境コーディネーターに求められています。建築・福祉・医療・保険の各分野の知識を分かりやすく学び、東京商工会議所主催の「福祉住環境コーディネーター試験」合格を目指します。

特色

● 福祉や建築に関する知識が全くない方でも理解しやすいように通信教育専用に開発された教材で学習します。
● 出題のツボやポイントを押さえた解説で、効率的に合格を目指します。
● 添削はこの講座を開発した専任講師が担当します。

編集
(株)クレアール

カリキュラム

単元名 内容
3級 1. 少子高齢化社会と共生社会への道
2. 福祉住環境整備の重要性・必要性
3. 在宅生活の維持とケアサービス
4. 高齢者の健康と自立
5. 障害者が生活の不自由を克服する道
6. バリアフリーとユニバーサルデザインを考える
7. 生活を支えるさまざまな用具
8. 住まい整備のための基本技術
9. 生活行為別に見る安全・安心・快適な住まい
10.ライフスタイルの多様化と住まい
11.安心できる住生活
12.安心して暮らせるまちづくり
2級 1. 高齢者を取り巻く社会状況と住環境
2. 障害者を取り巻く社会状況と住環境
3. 福祉住環境コーディネーターの役割と機能
4. 障害のとらえ方
5. リハビリテーションと自立支援
6. 高齢者の心身の特性
7. 障害者の心身の特性
8. 在宅介護での自立支援のあり方
9. 高齢者に多い疾患別にみた福祉住環境整備
10.障害別にみた福祉住環境整備
11.福祉住環境整備とケアマネジメント
12.福祉住環境整備の進め方
13.福祉住環境整備関連職への理解と連携
14.相談援助の実践的な進め方
15.福祉住環境整備の共通基本技術
16.生活行為別福祉住環境整備の手法
17.福祉用具の意味と適用
18.生活行為別にみた福祉用具の活用

※本コースは、(株)クレアールとの提携講座です。
※教材改訂等の都合により、教材配本および開講状況など変更になる場合があります。予めご了承ください。

お問い合せはこちら 個人様てのお申込み!お気軽にお問合わせください お申込みフォームはこちら