法人のお客様  >  ユニバーサルサービス講座

コースコード : JC1 提携先 : 一般社団法人 公開経営指導協会

サービス・ケア・アテンダント検定試験対応

ユニバーサルサービス講座

受講対象
流通小売業、公共サービス機関、自治体等でお客様・ご利用者と接する業務を担当されている方
学習期間
3ヶ月(在籍期間6ヶ月)
受講料(消費税込)
一般21,084円  会員17,844円
教材構成
テキスト1冊、添削3回

※消費税率が変更された場合、受講料が変更になる場合があります。

お問い合せはこちら 個人様てのお申込み!お気軽にお問合わせください お申込みフォームはこちら

ねらい

 少子高齢社会の到来や、体の不自由な方々の社会進出を助ける環境が整備される中、サービス業(流通小売業・公共サービス機関・民間サービス機関など)ではそうした方々に接する機会が増えてきています。しかし、その人材育成は遅れており、また育成力リキュラムも介護技術の習得になっているようです。
 本講座は、介護技術だけではなく高齢者、体の不自由な方々の「サービス業における場面」でサポートできる人的対応能力を持った人材(サービス・ケア・アテンダント)を育成する講座です。

特色

● サービス業における介助スキルの知識面の学習ができます。
● 動画で実際のサポート場面の方法が、理解できます。
● 公開経営指導協会認定「サービス・ケア・アテンダント検定試験」の内容に準拠した構成になっております。

編集
一般社団法人 公開経営指導協会

カリキュラム

単元名 科目 内容
1 「現代社会の基礎知識」 1. 我が国の人口割合
2. 人口ピラミッドの推移
3. 平均寿命と合計特殊出生率
4. 社会福祉の観点からユニバーサルサービス社会を考える
5. 社会保障制度の概要
6. ノーマライゼーションと社会活動
7. 障がいがあるということ
8. 持続可能な開発目標SDGs
2 「ユニバーサルサービスの考え方」 1. ユニバーサルデザイン(UD)
2. ユニバーサルサービスの実践に向けて
3. 人間中心の社会が「つながり」を生み出す
3 「ユニバーサルサービスの実践手法①」 1. サービス・接遇の基礎
2. お客様の気持ちを理解するために
3. 人間観をより豊かにするコミュニケーションのトレーニング
4. ホスピタリティの定義
4 「多様なお客様の特徴と対応方法」 1. ご高齢者のお客様の理解と対応方法
2. 車いすを使用しているお客様の理解と対応方法
3. 目の不自由なお客様の理解と対応方法
4. 耳の不自由なお客様の理解と対応方法
5. 補助犬に関する理解と対応方法
6. 配慮が必要なお客様の理解と対応方法
5 「ユニバーサルサービスの実践手法②」 1. ユニバーサル接客の能力養成と人材育成方法
2. 場面別のサービス・ケアのストーリー
(様々な場面での対応事例)

※本コースは、一般社団法人公開経営指導協会との提携講座です。
※内容は予告なく変更される場合があります。予めご了承ください。

お問い合せはこちら 個人様てのお申込み!お気軽にお問合わせください お申込みフォームはこちら