法人のお客様  >  高齢者・認知症のお客様への接客サービス講座

コースコード : JC6 提携先 : 一般社団法人 公開経営指導協会

認知症のお客様への接客対応を習得できるのはこの講座だけ!

高齢者・認知症のお客様への接客サービス講座

受講対象
サービス機関にお勤めのあらゆる階層の社員、パート、アルバイトの方
学習期間
2ヶ月(在籍期間4ヶ月)
受講料(消費税込)
一般13,120円  会員9,880円
教材構成
テキスト1冊、添削2回

お問い合せはこちら 個人様てのお申込み!お気軽にお問合わせください お申込みフォームはこちら

ねらい

 4人に1人が高齢者となった超高齢社会(2013年内閣府統計)の中で、本講座はお客様と接する全ての方が対象です。ご高齢のお客様や認知症のお客様の特徴を理解し、「気づき」を深めることで、接客応対の基準を明確にします。また、この講座は介護の観点ではなく、認知症のお客様への接客サービスの手法を習得することをねらいとしています。

特色

● より高い接客水準が求められる高齢者・認知症のお客様への効果的な接客サービスの手法が満載です。
● 様々なサービス機関で活用できるように、典型的なケーススタディを豊富に用いて解説しています。
● すぐに役立つ資料編(第4章)は、地域・関係機関との連携を保つ上で必要な情報をまとめています。

編集
一般社団法人 公開経営指導協会

カリキュラム

単元名 科目 内容
1 気づきを深め高齢者・認知症対応に活かす ・なぜ、気づきが重要なのか
・気づきの実践とユニバーサルサービス
・気づきを高めるのはバランス感覚
・気づきを活かすためのコミュニケーション方法
ご高齢のお客様・認知症のお客様の特徴と対応方法の基準 ・ご高齢のお客様への配慮ある接客応対
・認知症の症状の特徴と参考データ
・認知症対応の原則を理解し、接客水準を高める
2 ケーススタディ
~典型的な事例から望ましい対応方法を習得する~
・電話での対応(用件がうまく伝わらない)
・書類・伝票に書き直しが必要なケース
・システム機器に不慣れなお客様
・話の内容がコロコロ変わるお客様
・会計をせずに商品を持ち出そうとするケース
資料編(法令理解、関係機関との提携先など) ・権利擁護のための法令理解(成年後見制度など)
・地域との連携窓口・関係機関
・高齢者の消費生活環境

※本コースは、一般社団法人公開経営指導協会との提携講座です。
※内容は予告なく変更される場合があります。予めご了承ください。

お問い合せはこちら 個人様てのお申込み!お気軽にお問合わせください お申込みフォームはこちら