法人のお客様  >  「パフォーマンス」を高めるタイムマネジメント

2018年5月 開講

コースコード : 360

タイムマネジメントのスキルを身につけ実践する

「パフォーマンス」を高めるタイムマネジメント

~働き方を見直し、組織の生産性を向上させる!~

受講対象
若手、中堅~リーダー層
(次期マネジャー候補)
学習期間
2ヶ月(在籍期間4ヶ月)
受講料(消費税込)
一般17,280円  会員14,040円
教材構成
(予定) テキスト1冊、添削2回

お問い合せはこちら 個人様てのお申込み!お気軽にお問合わせください お申込みフォームはこちら

ねらい

【仕事のパフォーマンスを高めて、組織に貢献する】
 現状の働き方や仕事のやり方、進め方で悩みを抱えている方に、タイムマネジメントに関する基本姿勢や心構え、基本的な考え方や実践法などを基礎から学んでいただきます。
 個人のパフォーマンスを向上させることで、自身だけでなく組織の生産性向上にも直結し、結果として自分の生活をより豊かなものにすることにつながります。
 これまでの自らの仕事のやり方や進め方を見直すきっかけにしてもらい、最終的に個人の「成長」と「職場活性化」につなげてもらいます。

特色

【個人最適から全体最適への意識改革をはかる】
● タイムマネジメント全体の基本を学び、すぐに実践できる知識を身につけます。
● 「個人での成果向上」の視点から「組織としての成果向上」の視点を醸成します。
● 自分の仕事を見直し「パフォーマンスの上げ方」を学び、組織の生産性の向上を図ります。

講師
立教大学経営学部兼任講師・吉成中小企業診断士事務所/セールストレーニング研究所 代表  吉成 篤

カリキュラム

単元名 科目 内容
(予定)
働き方を見直すための
タイムマネジメント
(基礎編)
● ~なぜ今、仕事や働き方を見直す必要があるのか~
● 働き方を見直すためには タイムマネジメントの理解から
 ・なぜ今、タイムマネジメントが必要なのか?
 ・仕事における「タイムマネジメント」とはどのようなものか?
 ・タイムマネジメントの本質を理解する  他
● タイムマネジメントを実践するための土台になる知識とスキル
 ・タイムマネジメントが上手な人の行動特性
 ・自分のワークスタイルを知る
 ・仕事の4つの分類を知る
  (ワークスタイル毎のタイムマネジメントのコツ)
 ・タイムマネジメントの成果を出すためのステップ
 ・PDCAサイクルを理解し、管理する  他
● 「仕事のやり方」と「計画」の立て方の工夫
 ・仕事に取り組む前に明確にすべきこと(目的とゴール)
 ・計画を立てる時の10のポイント
 ・タイムマネジメントのためのコミュニケーション
 ・メールの対応のポイント
 ・整理整頓のポイント  他
(予定)
「パフォーマンス」を
向上させるスキルを
身につける
(実践編)
● 「パフォーマンス」を上げるための基礎知識
 ・「パフォーマンス」と「時間対効果」を考える
 ・仕事の無駄を理解する
 ・「パフォーマンス」を上げる視点を押さえる  他
● 個人最適から全体最適へ ~個人と組織で成果を上げよう~
 ・会議のパフォーマンスを上げるための切り口
 ・メンバーのパフォーマンスを上げるためのコミュニケーション
 ・強みを意識した役割分担
 ・問題をスムーズに解決するための手法  他
● 実践を通し「パフォーマンス」と「生産性」を向上させる
 ・「捨てる仕事」、「任せる仕事」、「改善する仕事」を考える
 ・生産性を上げるために必要な「すぐに使える」スキル
 ・残業を減らすためのポイント ~残業が悪いわけではない理由~
 ・仕事のパフォーマンスを高めるコツ
 ・ワークライフバランスを実践するための目標設定  他

※内容は予告なく変更される場合があります。予めご了承ください。

お問い合せはこちら 個人様てのお申込み!お気軽にお問合わせください お申込みフォームはこちら