法人のお客様  >  非メーカーでも活用できるトヨタ式実践コース

コースコード : 341

最大効率へ導くプロセス管理の決定版

非メーカーでも活用できるトヨタ式実践コース

受講対象
メーカーまたは非メーカーで、トヨタ式により実践的な効率化を推進するリーダーなど
学習期間
3ヶ月(在籍期間6ヶ月)
受講料(消費税込)
一般17,280円  会員14,040円
教材構成
テキスト3冊、添削3回
別冊子『トヨタ式を理解するための用語集/トヨタ自動車における創意くふう〜改善力が企業を強くする』

※消費税率が変更された場合、受講料が変更になる場合があります。

お問い合せはこちら 個人様てのお申込み!お気軽にお問合わせください お申込みフォームはこちら

ねらい

【実践的な業務の効率化を実現する】
 国内外の多くの企業や団体で、「トヨタ式」に対する関心が高まっています。「トヨタ式」は品質向上やコスト低減という結果を目的とはせず、ムダの排除というプロセス重視の考えをもっています。短期的に結果を求めるのではなく、継続的に現場をチェック確認することにより、長期的視点で品質向上やコスト低減を実現するものです。
 本コースは、「トヨタ式」の手順や技法を習得するだけでなく、物の見方・考え方の重要性を十分認識して、実践的な業務の効率化を実現可能とします。
 トヨタ式生産方式で本当に大切とされるモノの見方・考え方を通して、その核心となる人間のためのシステムを学びます。

特色

【トヨタ式の理解と実践に最適な内容】
● メーカー、非メーカーを問わず実践的な業務の効率化を実現可能にします。
● 考え方のポイントが、読み進むうちに、知らず知らずにわかるようになっています。
● トヨタ生産方式は、働いている人自身に判断させ、考える余地を与えます。どの企業・団体でも通用する方式を学習します。
● 日本の人づくり、モノづくりを考えるうえで、示唆に富む内容が豊富に盛り込まれています。
● トヨタ式を理解し実践するのに最適な内容です。

講師
カルマン(株)代表取締役社長 若松義人

カリキュラム

単元名 科目 内容
1 トヨタ式経営の考え方 ① トヨタ式経営はこうしてつくられた
② トヨタ式経営とは何か
③ トヨタ式経営は何のため、誰のためにあるのか
④ トヨタ式経営がめざすもの 他
2 トヨタ式職場環境の改善・モノづくり ① トヨタ式モノづくりとは
② トヨタ式モノづくりを進める発想
③ 流れをつくることが基本
④ 流れをつくるための準備 他
3 トヨタ式人づくり ① トヨタ式を進める人間の条件
② 会社の目標・動きを共有する
③ トヨタ式人財育成の背景にあるもの
④ QC活動で職場力を高め続ける 他

※内容は予告なく変更される場合があります。予めご了承ください。

お問い合せはこちら 個人様てのお申込み!お気軽にお問合わせください お申込みフォームはこちら