法人のお客様  >  企業会計マスターコース

コースコード : 125

基本知識から応用まで会計の全てを学ぶ

企業会計マスターコース

(文部科学省認定)

※補助教材にCD-ROMを使用する《企業会計マスターコース(CD-ROM付)》もございます。

受講対象
企業会計について本格的に学びたい方
学習期間
6ヶ月(在籍期間12ヶ月)
受講料(消費税込)
一般31,320円  会員28,080円
教材構成
テキスト6冊、添削7回(最終回は修了テスト)

お問い合せはこちら 個人様てのお申込み!お気軽にお問合わせください お申込みフォームはこちら

ねらい

【企業会計を基礎からマスター】
 企業人やビジネスパーソンにとって、“数字”にまさる重要な尺度はないでしょう。ところが、企業の最終目的が利潤の確保にあるにもかかわらず、案外数字が苦手な人は少なくありません。経理・会計部門の方のみならず、多くのビジネスパーソンの方々に、企業会計の基礎と応用について学んでいただくことをねらいとします。

特色

【実力向上させる本格的な内容】
● 精査され体系化された内容構成…十分な内容をたっぷり盛り込みました。学ぶには骨が折れるかもしれませんが、着実に学習すれば実力向上は確実です。
● 経理・会計部門以外の方にも…豊富な内容ですが、レベルとしてはやさしくしてあります。一般のビジネスパーソンにも広くおすすめしたいコースです。
● 話題のテーマを詳解…IT化・国際化のなかで変容を迫られる近年の課題を詳しく学べます。

講師
元 有限責任監査法人トーマツ・パートナー 公認会計士 手塚仙夫 他

カリキュラム

単元名 科目 内容
1 企業と会計 ① 企業会計の概要
② 企業会計原則とは
③ 企業会計と会社法
④ 企業会計と金融商品取引法
2 簿記と会計帳簿 ① 簿記の原理
② 帳簿体系
③ 取引の記録
④ 決算整理
⑤ 会計情報システム
3 財務諸表の作成 ① 財務諸表の意義と種類
② 貸借対照表の作り方
③ 損益計算書の作り方
④ 株主資本等変動計算書の作り方
⑤ 附属明細書の作り方
⑥ 財務諸表と監査
4 特殊な企業会計 ① 四半期財務諸表
② 中間財務諸表
③ 連結財務諸表
④ キャッシュ・フロー計算書
⑤ 外貨基準
⑥ 税効果会計
⑦ 金融商品会計の概要と開示
⑧ 有価証券の評価と開示
⑨ デリバティブ取引と開示
⑩ 退職給付会計
5 管理会計 ① 経営管理と利益管理
② 予算制度
③ 業績評価
④ 原価計算制度
⑤ 財務分析
⑥ 資金運用表と資金移動表
6 税務会計 ① 企業会計と税務会計
② 益金と損金
③ たな卸資産・固定資産・有価証券・引当金
④ 税務会計の特別規定
⑤ 消費税等その他の税金
⑥ 法人税の申告と納付
⑦ 節税対策
⑧ 連結納税制度

※生涯学習インストラクター対象コース
※都合により、教材構成等が変更される場合があります。予めご了承ください。

お問い合せはこちら 個人様てのお申込み!お気軽にお問合わせください お申込みフォームはこちら