法人のお客様  >  民法入門コース

民法大改正(2020年4月施行)に全面対応!

コースコード : 371

民法の基本的な考え方をやさしく解説

民法入門コース

(文部科学省認定)

受講対象
民法の基本的知識を身につけたい方
学習期間
3ヶ月(在籍期間6ヶ月)
受講料(消費税込)
一般20,900円  会員17,600円
教材構成
テキスト3冊 添削4回

お問い合せはこちら 個人様てのお申込み!お気軽にお問合わせください お申込みフォームはこちら

ねらい

【民法を身近にわかりやすく学ぶ】
 法律は、現実に発生した問題の解決に活かされてこそ意味があります。私たちにとって最も身近で、日常生活に密接に関連している法律が「民法」です。民法とは一口でいえば、「人」と「人」、あるいは「人」と「物」の間の「権利」の体系であり、日常起こる様々なトラブルを解決するための法律です。つまり民法は、どんな人にとっても無関係ではありえない法律なのです。
 本コースでは、初心者からでもやさしく学習できるよう、難解な条文解釈や学術的記述は避け、ビジネスパーソンに必須の民法の基本知識を習得します。

特色

【短期間で学習効果が向上する内容】
● 民法改正(2020年4月施行)のポイントをわかりやすく解説!
● 学術的・専門的記述を避けた内容で、民法の入門編として最適!
● ビジネスに関係の深い「物権」「債権」を中心に、「家族法」なども網羅!

※本コースは、生涯学習インストラクター対象コースです。

【民法大改正のポイント】
 2020年(令和2年)4月から順次施行される民法改正は、約200項目、法律の基となる考え方や仕組みにまで及ぶ大改正となり、広範な分野のビジネス・法律行為に影響します。本講座は、2020年4月施行分の改正に完全対応しています。

執筆
日本大学理工学部講師  高梨俊一

カリキュラム

単元名 科目 内容
1 民法入門・総則 第1章 民法とはどんな法律か
第2章 民法総則について
2 物権・債権I 第1章 物権とはどんな権利か
第2章 担保物権について
第3章 債権の基本的性質
3 債権Ⅱ・家族法 第1章 契約とは何か
第2章 不法行為・事務管理・不当利得
第3章 家族法

お問い合せはこちら 個人様てのお申込み!お気軽にお問合わせください お申込みフォームはこちら